試験さえできたらいいのではないでしょうか

東京の私立大学で、2000人も合格者を削減したというニュースが載っていました。別に構わないのではないでしょうか。不思議です。だって、合格したのと入学するのとでは、違いがありますよね。合格したからといって、入学するとは限らないのです。
しかも、人数んを削減した方が、優秀な人が入ってくるのではないでしょうか。そのあたりのことは、どんな風に思っておられるのか不思議です。昭和の時代は、超有名校でしたが、私立大学は、付属高校が増えすぎてしまって、ちょとと思ってしまいます。
就職の説明の人などは、推薦入学かどうかをチェックするとも言っていますが、そのあたりもどうなのでしょう。入りやすいことが子供にとっていいことではないのでhないかと思います。もちろん、入りたくて熱望するのであれば、合格したらいいのです。はいれますから。ありがたいことに、試験さえできたらいいのです。頑張れば可能ですよね。よく理解できませんでした。