電気分裂についてと制作の事象について演習

電気分離などについて勉強しました。うすい水酸化ナトリウム水溶液を電気分解すると、酸素と水素が発生します。ナトリウムは水と一気にフィードバックし、また水酸化ナトリウムにもどってしまうため、ナトリウムはできていないように見えるのです。次は、混合についてだ。混合は、2タイプ以上の物体が結びついて新しい物体(混合一品)に変わる化学変調を混合といいます。鉄と硫黄の混合は、とても乳鉢でとことん合わせます。2誌の試験管に分けます。そして、どちらかの試験管を加熱します。冒頭からフィードバックが進みます。赤くなり始めたら加熱するのをやめます。できた物体は硫化鉄となります。今度は硫化鉄と鉄と硫黄の合併物に磁石を近づけてみます。硫化鉄は、磁石につきませんでした。鉄と硫黄の合併物は、磁石につきました。塩酸を与え、発生するガスのにおいを比べてみます。硫化鉄は、卵がくさったようなにおいの硫化水素が発生します。鉄と硫黄は、においのない水素が発生します。まったく勉強になりました。マシュマロヴィーナス 取り扱い店